スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラ・ジェシカ、SATCの映画化を認める 

sarah_jessica_parker11.jpg

 サラ・ジェシカ・パーカー(42)がテレビのトーク番組で、何度となく噂が浮上している『SEX and the CITY - セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)の映画化について初めて語った・・・・・

 ランキングに参加しています。ポチッとしていただくと、励みになります♪
☆にほんブログ村☆ ☆人気Blogランキング☆ ☆FC2ブログランキング☆
 
 → 『秘密の恋愛トレーニング』


 『ジュエリーショップキャリー』

 サラは2004年に終了した同ドラマのキャリー・ブラッドショウ役とエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。映画化がささやかれては消える理由には、女優間の仲が悪いとか、女優たちが年齢を重ねすぎてしまったなどの憶測がされていた。

「映画化は難解なパズルのように、元に戻すのが難しいの。でもそれはみんなが想像するような理由ではなくて、女優たちはみんな映画で再会するのを楽しみにしているのよ。でも物事にはタイミングというものがあって、去年映画を作っていたら、今年はなかったわけでしょ。私はとても楽しみだし、希望を持っているわ」

 今でもDVDや再放送の人気が絶えないSATC。サラが映画化を認めたということは、もう暗礁に乗り上げることはないかも・・・?

関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hollywoodceleb.blog99.fc2.com/tb.php/221-cf118767

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。