スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー観光で持っていたバッグでキャメロンが謝罪 

cameron_diaz17.jpg 観光でペルーのマチュピチュを訪れていたキャメロン・ディアス(34)が、金曜日に肩から斜め掛けにしていたモスグリーンのバッグに書かれていた文字に関して謝罪をした・・・・・

 ランキングに参加しています。ポチッとしていただくと、励みになります♪
☆にほんブログ村☆ ☆人気Blogランキング☆ ☆FC2ブログランキング☆
 プレミアムジーンズや最新セレブ系ファッション・雑貨ならお任せ♪

インポートギャラリーOtty(オッティ)

cameron_diaz18.jpg キャメロンが肩から掛けていたモスグリーンのバッグには「為人民服務」という文字が書かれていた。

 これは毛沢東の政治的スローガンで、ペルーではこういった毛沢東思想をバックボーンに持つ組織が時折ゲリラ活動を行なっており、過去には数万人にも及ぶ大量虐殺や暗殺があった。

 そのような過去がある場所で毛沢東のスローガンが書かれたバッグを持ってきてしまったキャメロン。ペルー国民の感情としてはいい気がするはずもなく、ペルーの国民感情に触れてしまったという。

 キャメロンは日曜日にAP通信に対し、Eメールで「不注意にも私が立腹させてしまったすべての人々にお詫びしたい。バッグは中国に行った時にプリントされたスローガンにより傷つく人がいるとは思わず自分自身で購入したものです。ペルーの人々の感情を害する意図は全くなかった」と謝罪した。

 翻訳のスキルがあれば、在宅で活躍できる!『実務翻訳基礎講座』

関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hollywoodceleb.blog99.fc2.com/tb.php/258-9ea70a95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。