スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルスティン・ダンストがリハビリセンターに入所 

kirsten_dunst10.jpg
 キルスティン・ダンスト(25)がリハビリ施設に入所していることが分かった。米People誌が7日、ダンストに近い情報筋の話として報じた・・・・・→人気ranking


 ランキングに参加しています。ポチッとしていただくと、励みになります♪
☆にほんブログ村☆ ☆人気Blogランキング☆ ☆FC2ブログランキング☆

 同誌によれば、ダンストはユタ州にあるサーク・ロッジ・リハビリ・センターに入所。最近ではリンジー・ローハンやエヴァ・メンデスも薬物治療のため入所している施設だ。

 キルスティン・ダンストは強制されたわけではなく、友人たちの強い勧めで入所したという。

 もともと欧米のゴシップ・ブロガーの間では“キルスティン・ドランクスト(ドランク=酔っ払い)”とあだ名されるほど大酒飲みで有名だったが、ジョニー・ボレルとの破局後は抗うつ剤とアルコールを混用していたというもある。

 「彼女には本気で治療が必要。入院した時には中毒状態のようになっていた。すごく突飛な行動を取っていたから。極端に感情的になって、すぐ泣き崩れていた。彼女はあまりいい状態じゃない」と関係者が米スター誌に語っている。

 また、キルスティンは先月行われたサンダンス映画祭でも、各イベントで遅刻・早退を繰り返し、奇妙な行動を取っていたと報道されたばかりだった。広報担当は「彼女は元気です」と奇行のを否定していたが、結局はリハビリセンター行きに至ってしまったようだ。

 キルスティン・ダンストはこれまで、『スパイダーマン』シリーズや『マリー・アントワネット』に出演。本年後半には『How to Lose Friends and Alienate People』の公開を控えている。

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。