スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『セックス・アンド・ザ・シティ』映画版では修整を多用! 

 「セックス・アンド・ザ・シティ」ドラマ版が初めて米国のお茶の間に登場してから10年の歳月が流れようとしているが、主要キャラ4人組も顔にシワが目立つ年齢になり、映画版ではデジタル修整を多用しているという・・・・・→人気ranking

sarah_jessica_parker14jpg.jpg


 ランキングに参加しています。ポチッとしていただくと、励みになります♪
☆にほんブログ村☆ ☆人気Blogランキング☆ ☆FC2ブログランキング☆

 主演のサラ・ジェシカ・パーカーは、プロデューサーとしての立場を利用し、主要登場人物4人の女性全員の映像を修整するよう関係者たちに命じたという。

 「彼女は撮影レンズにソフトフィルターをかけるよう要求しました。それから、非常に高価な技術にもかかわらず、彼女はデジタルエアブラシを使うのも好きです。4人とも顔の皺が増えているので、特にアップのシーンではデジタル加工処理が必要でした。エアブラシで修整されているのは顔だけじゃありません。脚や腕、首にも手が加えられています」と撮影関係者が英国デイリー・メイル紙に語っている。

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。