スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリス主演映画が史上最低作品に格付け 

 パリス・ヒルトンの新作「The Hottie and the Nottie(原題)」が、史上最低の映画と格付けされた・・・・・→人気ranking

paris_hilton50.jpg


 ランキングに参加しています。ポチッとしていただくと、励みになります♪
☆にほんブログ村☆ ☆人気Blogランキング☆ ☆FC2ブログランキング☆

 世界最大規模の映画情報サイト、インターネット・ムービー・データベス(IMDb)は、2008年に公開されたこのコメディを、史上始まって以来の最低映画と格付け。

 IMDbでは視聴者が作品を1から10の間で採点する事ができるのだが、「The Hottie~」はこれで平均1.2しか集められていない。

 パリスが、ブサイクな子の親友に扮した「The Hottie~」は、全米111館で公開され、たったの27,969ドルしか売り上げられなかった。

 これは1館の平均にすると、公開3日間の間で1つの映画館にたったの31人しか入らなかったことになる。

関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hollywoodceleb.blog99.fc2.com/tb.php/388-33d83150

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。