スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーリーズ・セロン、「ハリウッドは低俗な作品ばかり」 

 アカデミー賞女優のシャーリーズ・セロンが、映画ファンたちに「あなたたちが好きなのはくだらない映画ばかり」と怒りをぶちまけたという・・・・・→海外芸能人

Charlize_Theron19.jpg


 ランキングに参加しています。ポチッとしていただくと、励みになります♪
☆にほんブログ村☆ ☆人気Blogランキング☆ ☆FC2ブログランキング☆

 新作「告発の時」(6月28日日本公開)で、タフな女性警官に扮したシャーリーズ。

 批評家からは賞賛を受けたものの、アメリカでの興行成績は振るわず、観客は足を運ばなかった。

 そんな結果に不満を持ったシャーリーズは、2005年の「スタンドアップ」や「モンスター」などで自分が演じたような強い女性の役が、もっと増えるべきだと訴えた。

 「マイケル・サイツマン(『スタンドアップ』の脚本家)に、どうして『スタンドアップ』のような作品や、強い女性像をもっと書かないのかと聞いたの。彼は、観客からの要求がないからだと答えたわ。これは必ずしもハリウッドのせいだけではないと思う。観客はこういう作品に足を運ばなくなってしまったのよ。これはすごく大きな問題だわ。私たちは、低俗な作品にどっぷりとハマってしまっているんだわ」と話した。

関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hollywoodceleb.blog99.fc2.com/tb.php/647-05b4451e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。