スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタリー・ポートマン、セックスシーン挑戦に後悔 

 「ダージリン急行」に含まれている短編「ホテル・シュヴァリエ」で、大胆なセックス・シーンに挑んだナタリー・ポートマンだが、作品が公開されてからというもの、大方の批評が性描写の方に集中してしまい、作品全体の評価がされなかったことから、出演を後悔していると語った・・・・・→海外芸能人

natalie_portman10.jpg


 ランキングに参加しています。ポチッとしていただくと、励みになります♪
☆にほんブログ村☆ ☆人気Blogランキング☆ ☆FC2ブログランキング☆

 昨年撮影されたこの作品だが、ナタリーはスクリーンの中で裸体を披露したこと、そしてその画像がポルノ・サイトに流用されてしまったことを指摘し、とても残念だと話す。

 「作品に出たことを後悔しているわけではないの。だけどすごく落ち込んだし、批評の半分はヌードに関することだった。やらなければよかったって思っちゃった。ヌードについてガードが堅いわけじゃないわ。私が言いたいのは、間違ったところに意識を集中されることで、作品のメッセージが伝わりにくくなってしまっているということ。私の写真はポルノ・サイトに載り、それはすごくイヤだったから」と話したナタリー。

 ヌードに関心がいってしまうだけではもったいない佳作の「ダージリン急行」。

 「ホテル・シュヴァリエ」はそのパート1であり、ナタリーとジェイソン・シュワルツマンが出演している。

 ちなみにナタリーは現在、カンヌ国際映画祭で審査員として活躍中だ。

関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hollywoodceleb.blog99.fc2.com/tb.php/652-60715d67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。