スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マライア・キャリーが妊婦ヌードでLife & Style誌の表紙に 

 歌姫マライア・キャリーが、週刊誌Life & Styleの表紙を妊婦ヌードで飾った・・・・・芸能ニュースはこちら→NINKIRANKING

mariah_carry08.jpg


 ランキングに参加しています。ポチッとしていただくと、励みになります♪
☆人気Blogランキング☆ ☆FC2ブログランキング☆

 3月27日に子宮収縮で病院に緊急搬送されたマライア。

 彼女の夫で双子のパパとなるニック・キャノンがロサンゼルス・タイムズ紙でコメントし、このほど出産予定日が5月14日だと明らかになったばかり。

 しかも先日は、自身のツイッターを通じて「もうすぐよ!」とチョウのペイントを施したおなかを公開したことから、妊婦ヌードで表紙を飾ることはないのかと思われたのだが、やはり撮影していた。

 本件をマライアは「最初は悩んだけれど、この貴重な経験を記録に残しておきたかったの」とコメントしており、独占インタビューにも応じているという。

 セレブの妊婦ヌードブームの火付け役は、1991年にヴァニティ・フェア誌の表紙を飾ったデミ・ムーアだろう。

 撮影はドキュメンタリー映画『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』のモデルにもなった、女流フォトグラファーのアニー・リーボヴィッツが担当したもの。

 そのデミの姿が衝撃的だったことからか、その後次々にセレブが妊婦ヌードを披露してきた。

 主だったセレブをあげると、歌姫ブリトニー・スピアーズがハーパース・バザー誌で。

 同じく歌姫クリスティーナ・アギレラはマリー・クレール誌。

 イタリアの宝石モニカ・ベルッチはヴァニティ・フェア誌。

 そしてオーランド・ブルームの妻でモデルのミランダ・カーがW誌、スーパーモデルのクラウディア・シファーがヴォーグ誌といったところ。

 いずれにしても美女揃いなのが特徴。

 これだけの顔ぶれが揃うと、良い意味で妊婦ヌードに対する抵抗感が薄れるかもしれない。


mariah_carry09.jpg

mariah_carry10.jpg

mariah_carry11.jpg
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hollywoodceleb.blog99.fc2.com/tb.php/840-8a9c6e60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。