スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカヨハの”食べ物好き嫌いリスト” 

 第70回ベネチア国際映画祭に参加中の女優スカーレット・ヨハンソンが、現地入りするにあたって映画関係者に提出した細かすぎる「食べ物の好き嫌いリスト」が公表された。


scarlett_johansson05.jpg

 このリストはイタリアの一般紙「レプブリカ」がリストを入手して明らかにしたもの。

 まず「食べられない物」が、豚肉、牛肉、子羊、子牛と四つ足動物類と乳製品全般。アスパラガス、ピーマン、じゃがいものほか、「念のために……」と野生のフェンネル、ローズマリー、リコリス、カボチャも挙げている。

 その一方で、「好きな食べ物」は、鶏肉全般、サーモンをはじめとするほとんどの魚介(ただし帆立貝を除く)、野菜、フルーツ、辛い物、カレー、ガーリック、オリーブオイルとのこと。

 ベネチアは魚介類が豊富という点ではスカーレットの希望に応えられそうだが、イタリア料理といえば素材を生かしたシンプルな味付けとローズマリーなどの香草類がポイントだけに、シェフの頭を悩ますことになりそうだ。

 しかし、最後に「創作料理も好ましくてよ」と付け加え、シェフのやる気を触発しているあたりが“小悪魔”と称されるスカーレットらしい。

関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hollywoodceleb.blog99.fc2.com/tb.php/889-1dc10b9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。